学童だより Column学童だより Column

%e7%94%9f%e7%94%b0%e7%94%bb%e5%83%8f

幅広い学び

2022/02/14

旭山動物園をのぞいてみよう!

ベネッセの学童クラブでは毎月、オンライン配信で様々な体験ができる機会を子どもたちに届けています。
オンラインだからこそ「見る」、「聞く」、「知る」体験を大切にしています。

この日は旭山動物園様にご協力をいただき、「オンライン社会科見学」を実施しました。

配信は一面真っ白の雪景色からスタート。閉園後の園内は、動物たちと飼育員さんたち、職員のかたしかいない特別な時間です。
園内の温度計に表示されている気温はマイナス1℃。北海道の冬の気温としては、暖かい気温だというお話に、子どもたちはびっくり!

雪が降る中でも、屋外で元気に暮らすエゾシカやシンリンオオカミ、赤ちゃんと一緒に暮らすペンギンや優雅に泳ぐゴマフアザラシ等、様々な動物を、飼育員さんからご紹介いただきました。
旭山動物園では40年振りに生まれたという、ホッキョクグマの赤ちゃんが画面に映ると、子どもたちから飼育員さんに「赤ちゃんの名前は決まっていますか?」、「大きさはどのくらいですか?」と次々に質問をする姿が見られました。

%e3%82%ab%e3%83%90%e7%94%bb%e5%83%8f

配信の後半では、いつもはなかなか見ることができない動物園の裏側、「動物たちの寝室」から生中継。
飼育室でゆっくりと過ごす、カバをご紹介いただきました。
画面いっぱいに映るカバの姿は迫力満点で、カバが大きな口を開けると「おおー!」と子どもたちから歓声があがっていました。

最後は、飼育員さんから子どもたちに、飼育員というお仕事についてお話いただきました。
「飼育員は、動物を飼育するだけがお仕事ではない。動物を守るために、動物を知ってもらうための活動をしたり、しっかりと命を次につないでいくことが仕事なんだ。」というお話を、子どもたちはうなずきながら真剣に聞いていました。

%e7%94%9f%e7%94%b0%e3%83%a1%e3%83%a2

子どもたちの中には、飼育員さんから聞いたお話をメモし、ノートにまとめている子も!
様々な動物や、飼育員さんのお仕事について、学びを深めることができました。

プロのかたに直接お話を聞いたり、自分の意見を伝えること、質問をすることは、子どもたちにとって貴重な経験になると考えています。
これからも多様な経験・体験ができるようなオンライン配信を、子どもたちに届けていきます。

By :学童事業部 船田