学童だより Column学童だより Column

%e6%9c%ac%e4%b8%89blog

学習の習慣づけ

2018/04/30

「勉強と遊び」のメリハリ

登室後30分間は、「勉強の時間」としています。

「学校の宿題」「各自の習い事の勉強」、
勉強がない子どもたちも「静かに読書」をして過ごしています。

放課後の短い時間、子どもたちは「早く遊びたい!」という気持ちもありますが
「先に自分のやるべきことに取り組む」ことを大事にしています。

その分、その後の遊びにおいて大いに発散できていると思います。

もちろん、「宿題をやりきる」ということについては、
まだ個人差はありますが、「勉強と遊び」のメリハリはできています。

30分間の勉強時間終了後であっても
「もうちょっと頑張る」と言って、自分の決めたところまで頑張る子、
「よし、遊ぶぞ!」と言って一目散に遊び出す子…、

様々ですが、自分なりに考えて行動している姿をたくさん見ることができます。
その後は、自分たちで「外遊び」「室内遊び」を選んで思い思いに満喫しています。

育成室では、下校後の決して長くはない時間の中で、
「今、やるべきこと」と「思い切り満喫すること」の両方を大切にしたいと考えています。

By :本郷第三育成室 職員