学童だより Column学童だより Column

Re %e5%ad%a6%e3%81%a0%e3%82%88%e3%82%8a %e3%81%aa%e3%81%8c%e3%81%90%e3%81%a4%e6%94%be%e8%aa%b2%e5%be%8c %e3%83%90%e3%82%b9%e3%81%94%e3%81%a3%e3%81%93 01

育みたい力

2017/09/21

バスごっこ

綾瀬市ながぐつ放課後児童クラブ

ここ最近、男の子たちのあいだで『バスごっこ』が盛り上がっています。

初めは、パズルマットを使って席をつくり、
運転手さん用の席もつくって、友だちやスタッフに、
「~行き、もうすぐ出発します。乗り遅れないようにご注意ください」
と声をかけます。

また、オセロの駒をお金に見立てて、「2枚で乗れるから」と配ります。
みんなニコニコ笑顔で楽しく遊びました。

次の日、ある男の子がクラブに登室してくるなり、
スタッフに「~さん、今日いいこと考えてきた」満面の笑みで話かけてきます。

「え、なあに?」と聞いてみると、
「あのさ、バスってお金入るところあるじゃん。それを作ろうと思って」と話してくれました。
「作るの難しそうだね」と応えると
「まあ、みててよ。後でバスに乗りに来て」と自信満々の言葉が返ってきました。

学びの時間を終えると、何やらブロックで作り始めました。
そして、おやつの後、「バスごっこするから」とお部屋で遊びます。


その日も「はい、バス代に使うお金」とオセロの駒を渡してくれました。
バスの準備ができると「~行き、もうすぐ出発します」とアナウンスが…。
「乗せてください」と乗るときにブロックで作ったものにお金を入れます…。


すると、お金がカシャンと下に落ちていきます!!!
まるで本物のバス料金を払う機械のようでした!!!!!


クラブのおもちゃは種類も数も限られています。その中で、子どもたちは様々な工夫をしています。


その発想力にはいつも驚かされています。
友だちとイメージを共有する楽しさが、「もっとこうしたらどうか」と考える源になっているようです。
時には意見がぶつかることもあるけれど、それも1つの経験。

たくさんの経験をして、自分の生活をより楽しく過ごせるようになっていってほしいと思います。
また、子どもたちの気持ちに耳を傾け、いっしょに考え、より充実したクラブ生活を送れるようにしていきます。

Re %e5%ad%a6%e3%81%a0%e3%82%88%e3%82%8a %e3%81%aa%e3%81%8c%e3%81%90%e3%81%a4%e6%94%be%e8%aa%b2%e5%be%8c %e3%83%90%e3%82%b9%e3%81%94%e3%81%a3%e3%81%93 02

By :綾瀬市ながぐつ放課後児童クラブ 職員