学童だより Column学童だより Column

Aobadai

育みたい力

2020/07/22

はじめてのこどもかいぎ

ベネッセ 学童クラブ青葉台

6月のある日「こどもかいぎ」をしました。学童クラブのルールを全員で確認するためです。

高学年のこどもたちに伝えると「かいぎって、大人みたい!」そして5年生のK君が司会進行、4年生のY君が書記を買って出てくれました。
学童に着いたらうがい、手洗い、カザスをしよう、とか。お部屋は歩きます(走らない)、ソファーは座るためのもの(飛び跳ねたり、歩いたりしない)、おもちゃの片付けかたや等々、基本的な室内でのルールの確認です。

初めてのこどもかいぎに、うんうんと頷いたり、意見を言うお友達の顔をまっすぐに見つめたり、真剣にかいぎに参加しているこどもたち。

最後の議題は18時からの自由遊びの時間に卓球をやっていいか、どうか。
卓球の楽しさを知る2年生以上と、「ひとにあたるからいけないと思う」1年生の意見が対立しました。
最終的には走らないこと、騒がないことを条件にやってみることに落ち着きました。
冷静に意見を受け止めた上で、自分の意見を言う1年生、意見が対立するとうまく折り合いをつける司会進行、普段の遊びに中ではなかなか見られないこどもたちの一面が見られて頼もしさを感じた「こどもかいぎ」でした。

By :黒沢 千佳代