学童だより Column学童だより Column

%e7%94%9f%e7%94%b0blog

育みたい力

2018/04/30

子ども同士の話し合い

ベネッセ 学童クラブ生田

子たちたちは、とにかく外で遊ぶのが大好き!

自由時間になると、外に出て「鬼ごっこ」や「こおりおに」をして遊んでいます。

子どもたちの中で長い間楽しんで遊んでいるのが、「かんけり」。
最初はあまり遊んだ子がいないので、「ルールを覚えるのが大変かな?」と思いましたが、
2~3回行うとほとんどルールを理解して、子どもの順応するスピードに驚かされました。

「かんけり」の時の子どもたちは真剣そのもの。
缶をけるタイミングが「間に合った」「間に合ってない」でぶつかり合うことが多く、よく揉めています。

子どもたちだけで解決することが難しいときもありますが、そんな様子をいつもしばらくは見守るようにしています。
難しいとしても、子どもたちだけで話し合い、解決しようとする気持ちを持ち続けてほしいと思うからです。

最初は、話がこんがらがってケンカで終わることもしばしばありましたが、
何回も話し合うことで、「じゃあこうしようよ」「今回はそれでいいよ」と提案したり、
どちらかが折れたりする姿が見られるようになってきました。

遊びは話し合ったり、けんかしたり、いっしょに進めていったりと様々な場面があり、色々な面で成長していく場だと思います。
解決できないときは、大人が声をかけていますが、いつか子どもたちが大人が言わなければいけない部分を言えるようになるといいなと思いながら、日々子どもたちを見守っています。

By :秋山 和幸