学童だより Column学童だより Column

Main

その他

2017/08/01

ダンボール工作ブーム到来!

綾瀬市綾瀬小放課後児童クラブ

今年の夏、「綾瀬小放課後児童クラブ」でブームとなった「ダンボール工作」をご紹介します。

放課後児童クラブでは、
「ダンボール」が意外と溜まります。

そんな溜まったダンボールを活用して、
家を作って遊んだり、車を作って遊んだりと自由工作に取り組んでいます。

もっと工作を楽しんでもらうために、この夏、スタッフは考えました。

そこで生み出されたのが「ダンボール1号」!
ダンボール、割りばし、ガムテープがあれば、簡単に作れる素敵なロボットです。

完成品を見た子どもたちは動かして遊んでみたり、
どうやって作るのか教えてと質問してきたりと興味津々で見ています。

夏休みの1日保育の時間を使って、子どもたちもダンボール工作に挑戦しました。
オリジナルの顔を書いてみたり、動き方を工夫したりしながら、それぞれが工作を楽しみました。

その後も開発は続き、
「ダンボール犬・ワン」、関節を増やした「ダンボール2号」、さらに関節を増やした「ダンボール3号」、
ロボットが乗ることができる「ダンボール馬・馬之助」など、
シリーズを増やしています。

ある子は今、次は「ダンボール猿」に挑戦しようとがんばって取り組んでいます。

1

これからも「綾瀬小放課後児童クラブ」では、
子どもたちの想像する力、その想像を形にする力を伸ばせるような工夫をしていきたいと思います。

By :宮台 哲治