学童だより Column学童だより Column

%e3%80%90%e5%86%85%e7%a5%9e%e7%94%b0%e3%80%91%e7%b7%a8%e3%81%bf%e7%89%a9%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0

幅広い学び

2021/01/13

編み物に夢中!

ベネッセ 学童クラブ内神田

秋から、内神田の子どもたちはかぎ針編みに挑戦しています。
かぎ針編みは初めての子ばかりです。
かぎ針を持ったまま立ち歩かないこと、席を離れるときは、決まった容器に入れることなどの約束事をしてから始めます。
始めは様子を見ていた子も、できあがった作品を見て「やりたい!」「教えて!」と興味を持つ子が増え、かぎ針編みの楽しさを知っていきました。
かぎ針で鎖編みに編んだ毛糸を空き瓶に巻き付けていくと、すてきなペン立てができます。思いのままに巻き付けていく子、丁寧に設計図を描いてから始める子もいます。
そのうち、編んだ紐を星や花の形に貼り付けるなど、自由に飾る子も出てきました。

%e3%80%90%e5%86%85%e7%a5%9e%e7%94%b0%e3%80%91%e7%b7%a8%e3%81%bf%e7%89%a9%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1

数日後、「お母さんにかぎ針と毛糸買ってもらったよ!」と話してくれた子がいました。
大人が手伝うことなく自分でできるようになったので、お家でも編み物を始めたそうです。
今日もまた、「編み物するので、毛糸とかぎ針出してください!」と元気な声が聞こえてきました。
子どもたちが一つのテーブルに集まって編み物に励む姿は、まるで編み物カフェのような和やかな雰囲気です。

By :衛藤 光津江