学童だより Column学童だより Column

A%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

幅広い学び

2020/01/17

全部正解!お笑い言葉遊びイベント

ベネッセ 学童クラブ内神田

☆ベネッセ 学童クラブ内神田
まなびとあそびのたいけんフェスタ2020~特別編~
学童クラブで行った「お笑い言葉遊び」イベントの様子をお伝えします。

B%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88

イベント講師は、親子漫才師「ユタカwithオカン」のユタカさん。

「謎かけ」⇒「大喜利」⇒「漫才」の順に、

以下の考え方をテーマとしながら行われました。


・謎かけ⇒「多面的な見方」「関連付け」

・大喜利⇒「あるある」から「あるなし」に視点をズラす

・漫才⇒「視点のズレ幅の意識」「シナリオ組み立て」

C%e3%81%aa%e3%81%9e%e3%81%8b%e3%81%91%ef%bc%86%e5%a4%a7%e5%96%9c%e5%88%a9

特徴的だったことは、

「年長」~「小6」混合で、学年の枠を超えて行われたレッスンだったこと、

そして、“不正解なしの言いたい放題形式”だったことです。


最初はためらいがちだった子どもも、

何を発言しても、すべてが正解扱いになることがわかると、次々と思いついたことを発表。

保護者同伴で参加された方の何組かには、最後「親子漫才」も発表していただけました。


最後の振り返り、子どもたちにはこのような話がありました。

「自分以外の色々な人のキモチを想像できるようになろう。」

「勉強しよう。学んだ分だけ、人生が面白くなる。学んだ人ほど、何事も面白くできる。」

「間違いはない。何でもいいから、まずは発言してみよう。」

「教科」「学年」の枠を超えたものだからこそ刺激も多く、
「お笑い」をテーマにしたものだからこそ、不正解がない、笑いに包まれた学びの時間でした。

D%e6%bc%ab%e6%89%8d%ef%bc%86%e6%80%9d%e8%80%83%e6%b3%95

By :遠藤 篤之